街中で変な人に絡まれた!そんな時の対処法

どうも、はちこです。
先日、駅の構内で変な人(タバコくさくて、口も悪くて、腕にはなんか模様がびっしり)に絡まれました。

私には全く非がないのに。

どうも世の中にはそういう「とりあえず人にキレたい人」というのがいるらしく、私が被害者になってしまったので、そのとき取った方法と、この先また遭遇(もう遭遇したくない)したときにどうしたらいいかについて考えてみました。

スポンサーリンク

変な人の言いがかりパターン

だいたい変な人に絡まれるパターンというのは決まっていて

  • (見てないのに)「見てんじゃねえよ!」「こっち見てただろ!」
  • (スマホを構えていただけなのに「今撮っただろ!」「変なこと書き込むんじゃねえよ!」

だいたいこんな感じです。(その他ありましたら受け付けます笑)

ちなみに私が絡まれたのは「今撮っただろ!」パターンでした。

私が絡まれたときの話

私が変な人に絡まれたのは「自分の足元を撮っていたところ、ちょうど近くにいた変な人(いっそヤンキーのような……)と目が合い、「撮ってただろ!」というパターンです。

内心の私の気持ちとしては

  • 「げ、なんかめんどくさいのきたよ」
  • 「え、やばいやばい、私なんか悪いことしたかな」
  • 「いやまったく撮ってないんだけど???勘違い乙です」

と言った感じでした。

そのあとは

変な人「今俺のこと撮ったろ!!!」

はちこ
はちこ

と、と、撮ってないです……(いや本当に撮ってないんだけど)

変な人「証拠見せろ!さっき撮ったやつ出せ!てか消せよ!」

はちこ
はちこ

は、はい……(カメラの動画再生)あなた写ってないですよね…

変な人「盗撮とかすんなよ!!!!」

はちこ
はちこ

(はーだる)てか写ってないですよね???

変な人「てか気持ち悪いことすんなよ(吐き捨て)」

というような感じでした。
いや、正直自分より背の高い男性(しかもタバコくさい)に凄まれた手は震えるしガタガタでした。
とはいえ全く私には非はないので終始「??????」と「早く終わってくれ〜〜〜」の気持ちでいっぱいでした。
生還できてよかった。

なぜキレられたのか?

今こうして思い返せば全く自分に非がないことで、なぜイチャモン、絡まれてしまったのでしょうか。
正直、私にああしてキレてきた人は、誰でもよかったんです。そして、なんでもよかった。

私じゃなくてもよかったし、カメラを偶然持っていたから「盗撮しただろ!?」とキレられただけで、別にそれがチラッと見ただけでも絡まれていたと思います。

そして、私と同じように変な人に一方的な言いがかりで絡まれた人も悪くないです。
完全に絡んできた人の一方的な都合で我々が害を被ったのです。

理不尽すぎる。

しかし同時にその絡んでくる人というのはとてもかわいそうな人なのです。
多分おそらく日頃の鬱憤が溜まっているのでしょう。
または、何か人生にとてつもなく不満を抱えていてむしゃくしゃしていたのでしょう。

そんなかわいそうな人だったのです。
まあかわいそうだからと言って、私に害を与えてくるのは別問題ですが!!!

ほんとそれ。
過去がどうあれ人生がどうあれ、それを赤の他人の見ず知らずの人物に害を与えてくるのは言語道断です。

ではそんな人たちに我々が遭遇してしまったとき、どうするのが良いのでしょうか。

変な人に絡まれたときに対処法

「警察呼びますよ?」「駅員呼んできましょうか?」

まず一番効果的なのはこれです。
警察や駅員じゃなくても第三者の介入・存在というのが大事です。

おそらく、その変な人は、変な人・被害者<自分・相手>という二人だけという関係だからこそ強気に出ています。
あれですね、モラハラ男が第三者の目があると猫をかぶるのと一緒ですね。

第三者の介入、そして圧倒的に権力を持つものの前だと強くは出れないはずです。
というか第三者の介入があったとしても強気に出る人はマジでやばいひとなのでもう色々置いて逃げましょう。ええ。

「警察呼びますよ?」というwillで答えるのもいいですが、「警察行きましょうね???」という現在進行形で話すのも効果的だと思います。

非がないなら圧倒的に事実でねじ伏せる

私が取ったパターンはこれですね。

非がない。どう考えても悪いことをしていない。
そしてそれを補強するだけの証拠がある。

この場合は徹底的にこのパターンで攻めるのが良いと思います。
デメリットとしては時間がかかる・ねじ伏せても嫌味だけ言われる、みたいな感じでしょうか。

まともに取り合わない

何を言われても「警察呼びましょうか?」「交番に行きますか?」に一点張り。
相手の土俵に乗らないというのも大事な手口らしいです。

個人的にどうかなと思う対処法

変な人に絡まれたときの対処法として「無視する」というのがあるそうですが、個人的にはオススメはできません。
なぜなら無視することで途端にこちらが怪我をする可能性が上がると思うからです。

以前見かけた光景ですが、通勤ラッシュ時におじさんとお姉さんの肩がすれ違いざまにぶつかったのを目撃したことがあります。
お姉さんはスマホを見たままスルー。しかしおじさんはそのお姉さんを追いかけ肩をぐいっと掴んでいました。

その後はどうなっていたかは見ていません。

このように無視すると「手」を出してくる場合があります。
そして手を出されてしまうと、手を出された側がカッとなり反撃に走ってそのまま……みたいなことにもなりかねないです。
そのため「無視をする」のはおすすめできないです。

やはり、警察を呼ぶのがてっとり早いかと……。

絡まれたあとはムキー!となるのはちょっと待って!

しかし、変な人に絡まれたあとというのは、ぐったりしますよね。
そして「あのときああ言えば!」「やっぱり警察を呼べばよかった」的なことが色々と思いつくかもしれません。
しれませんが。

まずは自分がその変な人から解放され生還したことを褒めましょう。
そして「あの時の対応は100点満点!」ということにしましょう。

なぜかというと、ここで「あの時の対応がだめだった、今度はこうしなくちゃ」など色々と考えていると、負の感情に支配されてしまうからです。

「あの時の対応は完璧!それでこの話はおしまい。」
こうやって水に流しましょう。
(あんなかわいそうな人のこと一生ひきづりたくはないですよね……。)

というわけではちこ流・街中で変な人に絡まれた時の対処法でした!
はー、変なイチャモンつける人少なくなれー。




コメント

タイトルとURLをコピーしました