セルフヘアカラーがダメと言われてもやる理由【しかし美容院には行く】

セルフヘアカラーってダメージが大きいしムラになるからダメ!
髪には悪いから絶対セルフヘアカラーはおすすめできません

とインターネットで「セルフ ヘアカラー」で検索すると上記のような内容の記事がわんさか出てきます。

んなことはわかっている!わかっているけどセルフヘアカラーしたい(する)理由があるんです。
(しかし美容院には行く、理由も後半に書きます)

この記事は、セルフヘアカラーがダメと言われてもやりたい(する)理由について書きます。

スポンサーリンク

セルフヘアカラーをする理由

お金がない!けど髪色を変えたい

2020年の3月〜6月くらいまでコロナウイルスによって美容院が営業を自粛する期間がありました。(一部の美容院は通常営業していたところもあったみたいですが)
私の勤めている会社は(悲しいことに)テレワークはできず、いつも通り通勤していました。

なんとなく、心も沈むし「髪でも染めてパーっと気分転換したいなー」と思ったのがきっかけで久々にセルフヘアカラーに手を伸ばしました。


そのとき手を出したのがリーゼの泡カラーエアリーブラウンでした。
100均でケープを調達していそいそと日曜の昼下がりから髪を染めた記憶があります。
もともと地毛が黒く、また、そこまで明るい色ではなかったので髪色はそこまで変わらなかったのですが、「まあ500円くらいだったしええか…」と思い満足しました。
(後日リーゼ 泡カラー ディープバイオレットにも手を出してなんとなく青くなりその時も満足でした)

と言うように「お金がない、美容院行くのもめんどくさい」という時にセルフカラーをやりました。

「美容院で染めたのに、あんまり染まらない!?」

とはいえ、数年前には一応美容院でカラーをお願いしたこともありました。
「新宿や池袋ならハズレないでしょ!」と思い、その辺りの美容院で何回か髪を染めたこともあります。

しかし、「思っていた色にならない?」ということが数回ありました。
せっかく数千円(たかがかもしれませんが)出したのに、思った色にはならないし。
さらには数日後には色が抜けたように思うこともありました。(私の髪が剛毛な上に染まりにくいからだと思います…)

このことを友人に話すと「わかる!思った色にならないことあるよね!結構いいところだったのに!」という共感を得たこともあります。
「美容院だから絶対にいい色にしてくれるはず!」と思っていました。
なので少し期待と違うと「セルフカラーでええか…」となりました。

美容院がそもそも少し苦手

美容院で髪切るだけなら1時間もかからないことがありますが、カラーは浸け時間があるので少し長い時間拘束されることになります。
その浸け時間の間は、出された雑誌を何回も読み返し、たまにやってくる美容師さんと雑談して、スマホいじって…。
この時間が少し苦手です。

同じところに通ったりして指名したりすれば「顔馴染みの客」として気さくに話せるようになったのかもしれませんが、そこまで良いと思える美容室に出会えませんでした(小声)

なのでだいたい美容院は初対面の人と急に2時間程度一緒にいなければならなくなるので、少ししんどいーと思うことがあります。

それゆえ、「セルフカラー、家でできるし家でやったほうが楽…」と思うようになりました。

セルフカラーをする私が美容院に行く理由

とは言え。行きますよ、美容院。
絶対美容院に行かないわけではありません。

髪のことを考えて美容院に行く

やはりセルフカラーだとあたり前ですが、色が限られてしまいます。
(2色以上のセルフカラーを混ぜて別の色を作り出す方法もあるらしいですが、器用なじゃないのでそこまでできません)
また、セルフカラーをしてしばらくすると気になるんですね、ダメージが。
毛先とか刺さりますからね。あと枝毛になったりしてます。

一方で美容院のヘアカラーは「オーガニック」などの髪にあまりダメージが少ない(と思われる)プロ用のものを使用しているので、髪があまり痛むことがないような気がします。
また、色も7色とかではなく様々な色があるので自分の好みに合わせて選ぶことができます。

  • 色の豊富さ
  • 髪へのダメージの少なさ

上記においては圧倒的に美容院のプロ用にヘアカラーに軍配が上がります。

「自分でヘアカットできないよー!」

カラーの話ではないですが、美容院に行く理由として「自分でヘアカットができない」ことが挙げられます。
前髪くらいなら適当に自分で切ってしまいます。

(このへんの道具を使ってざくざくやります。目が隠れるのをなんとかするくらいなら素人でもどうにかなります)

しかし、髪を梳いたり、後ろ側の髪をどうにかしたりというのはできません。なので、その時は大人しく美容院に行きます。

セルフヘアカラーの労力がしんどい時

セルフヘアカラー、確かに楽ですが少しめんどくさいことがあります。
床に液が飛んでも良いように新聞紙を引き、壁に液が飛ばないように静かに髪を染めて、服につかないようにケープを被り、皮膚についてもすぐに落ちるようにワセリンを塗り……。

めんどくさー!!!!!」と思った時は大人しく美容院のドアを叩きます。
じゃなくて大人しくホットペッパー ビューティーで予約します。
言うても平日なら5000円あればカラー&カット&トリートメントしてくれるところがありますからね!探せばいくらでも安いところがある。

変身した気が味わいたい

美容院ってなんだかんだ良い空間です(散々ここまで言っておいて信用ならないかもしれませんが)。
美容院出る瞬間って気持ちよくないですか!私はあの瞬間が好きです。

セルフでヘアカラーしても、確かに変身した気にはなります。数時間は。
美容院は家に帰っても、仕事が終わって夜になっても、ウキウキとした気分が続きます。
こう言う感覚を味わいたい!と思った時は、美容院に行きます。

セルフにもいいところはあるし、美容院だってもちろん良いところがある

個人的には美容院でカラーするのも良いし、セルフでヘアカラーだって良いと思います。
どっちにもメリットデメリットは存在します。
「絶対美容院じゃないとダメ!」とかの強く書かれている記事を見るとげんなりすることがあります。
(そんなに悪なのかセルフカラーは…もやもやとなります)

その人に合わせてセルフカラーやる理由があるし、美容院に行く理由があります。
なのであんまり喧嘩して欲しくないなあと思いこの記事を書きました。
げんなりする人が少しでも減るといいなと思います。

といいつつ、後日久々に美容院に行ってきます。
はちこでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました