Panasonicの食洗機を買ったら生活が変わった話

こんにちは、はちこです。

以前に「2019年買ってよかったもの4選」というタイトルで食洗機について少し取り上げました。

(記事はこちら)

2019年買ってよかったもの4選
昨年は一人暮らしをやめて彼氏と一緒に住むようになってから様々なものを買い足しました。今までの生活では触れなかった家電にも手を出したりしてQOL(クオリティオブライフ)が向上しました。今回紹介するのは4品です。それでは行ってみましょう!Pan

その食洗機ですが、買って一年程度経過したので
所感として記事を書いてみたいと思います。

結論からいうと、食洗機はいいぞ。という感じです。

スポンサーリンク

食洗機導入のきっかけ

食洗機にも種類がいくつかありますが、私が購入したのは
Panasonicの「食器洗い乾燥機 NP-TCR4 プチ食洗」です(リンク先はPanasonicの公式サイトです)

一年前の生活は、朝早く出勤して夜は次の日に備えて早く寝る…という生活でした。
その中で一番ストレスを感じていたのは…食器洗いでした。

(そのときの生活でどんなことを感じていたかはこちらの記事に書いてあります)

会社に行きたくない!仕事したくない!それが毎日続くときは休職しましょう。
会社に行きたくない。仕事をしたくない。誰しもそう思うことは一度ではないはず。しかし、それが毎日続いたり、前日の夜から行きたくないモードになったりする場合。非常事態です。即座に休みましょう。そして場合によっては休職という選択肢を取りましょう。

彼氏と同棲する前に一人暮らしをしていましたが、
その時から食器洗いはすごく苦手でよく流しに食器を放置していました…。
(流し台が狭かったのもやる気がなくなる要因の一つ…)

そこで彼が提案してきたのは
食洗機を買おう」というものでした。

しかし食洗機は裕福な家庭の人が使うもの…(と勝手に思っていた)と
感じていた私はなかなかその提案に乗ることができませんでした。

が日に日に疲弊していく私の姿を見てか
勢いで購入に踏み切りました。

ちなみになぜPanasonicの食洗機を選んだのかというと、
実のところ、食洗機を出しているメーカーは少ない…というかPanasonicがほぼ一強です。

食洗機がない生活は、もう考えられない

私がこの食洗機を買った時はおおよそ4万円強くらいの価格でしたが、
正直4万円じゃ安すぎると思います。

それくらい良い仕事をしてます!

食器をセットする時間と鍋を洗うだけになった

購入した食洗機は3人分を洗えるというものなので、
食洗機の中ではそこまで大きいものではないです。
(といっても十分大きめですが)

なので鍋やボウルといった大きな食器は入らないので手で洗っています。

それでも小さな細々とした食器を洗うことはなくなりました。

長時間手を水や洗剤につけているわけでもないので、
手荒れや服に水が跳ねるといったこともなくなりました。

コップなどは食洗機に任せたほうが綺麗

「えーでも、食洗機より手洗いの方が綺麗なんでしょう〜?」
とおっしゃる方。

私もそう思っていた時期もありました。
ですが!こちらの画像をご覧ください!

(画像クリックでアップで見れます)

正直手洗いより綺麗じゃね?
と私は思いました。

あとコップってスポンジだと洗いにくいですよね…
でも食洗機ならセットして洗剤を投入するだけで綺麗になります!
グラスの曇りもなし!

洗った食器を拭く必要がない

食器洗い乾燥機なので
乾燥ができるのは当たり前なのですが、すごく便利です。

乾いた食器をそのまますぐに食器棚に戻せる!

意外と乾燥機能、助かっています。

食洗機を設置するときに注意したいこと

メリットが多い食洗機ですが、
やはり注意したい点もいくつかあります。

それなりのスペースが必要

私の家はどうみても食洗機を置く棚のようなものがあったので
置き場所には困りませんでしたが、
食洗機を置くにはそれなりのスペースが必要になってきます。

参考に私の手と食洗機の画像をあげておきます。

「プチ食洗」と銘打っていてもやはり「プチ」ではない…!
ちなみにファミリー向けの食洗機もあります。
もちろん私の家にある食洗機より大きいです。

食器洗い乾燥機 NP-TZ200 | 商品一覧 | 食器洗い乾燥機 | Panasonic
パナソニックの食器洗い乾燥機NP-TZ200の情報をご紹介するページです。「ナノイー X」搭載で、庫内のニオイを抑制、除菌できるタイプです。鍋や長皿もセットしやすいリバーシブルエリア搭載。

設置する際は当たり前ですが、
食洗機を置くためのスペースを確保する必要があります

洗えないものもある

私が購入した食洗機ですが
「標準洗浄コース」と「低温ソフトコース」があります。

「低温ソフトコース」とはお弁当箱や子供用の食器を洗うのに適したコースになります。
プラスチックなどの比較的熱に弱い食器を洗うときに使用するものです。

しかし、食洗機で洗うのには向いてない食器もあります
例えばフッ素加工のされたフライパン、鉄製のフライパンなどがあります。
これらの食器は加工が剥がれてしまったり、錆びてしまう可能性があります。

そういった食洗機では洗えないものは必然的に手洗いになります。

意外とうるさい!

音についてですが、隣の家まで響く…なんてことはもちろんないですが(笑)
意外と音が大きいです。

私の家は1LDKなのでキッチンとリビングが同じなのですが、
食洗機を使っているとどうしてもテレビの音量をあげがちになってしまいます。

寝る前に食洗機を使う時は
寝室の扉を閉めて使っています。

神経質な方は食洗機が回っている部屋でうたた寝は
もしかしたら難しいかもしれません…。

食洗機専用の洗剤が必要

食洗機にももちろん洗剤が必要になるのですが、
それ専用の洗剤を別で買う必要があります。

通常(?)の食器洗い洗剤や重曹は故障の原因になるので使用できません。


私が使用しているのはチャーミークリスタです。
大容量のものもあるのでAmazonでまとめて買っています。

注意点はあるけれど、絶対におすすめしたい、食洗機という家電

メリットもデメリットもあげてみましたが、
食洗機、正直とてもオススメの家電です!
人生変わります!

食洗機を買ってよかったなあ、と思う点は
「今まで食器洗いをしていた時間を別のことに回すことができる」という点です。

その時間でブログを書いたり、ゲームをしたり、テレビをみたり…。
といったように使える時間が増えます。

食洗機はいいぞ。

食洗機を購入しようか悩んでいる方、食洗機に興味があるけど…とお悩みの方の
助けになれば幸いです!

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました