「スマホがあればカメラは要らない」と言われる今、カメラが欲しい話

はちこです。
カメラが欲しい。(デデン)(効果音)
もうここ数ヶ月…いや、半年?2年前にオリンパスのコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)を手放してからずっーーーーと思い続けてきました。
半年前から口癖になっています()

ちなみに私が一番ほしいのはG99です。次点で8/20発売のG100、2018年発売のGX7MK3です。(全部LUMIXじゃねえか!)(パナのカメラが好きです)

でも「スマホがあればカメラは要らない」とも言われてるみたいです。

一眼レフは不要? もはやスマホカメラで十分な理由(ライフハッカー[日本版]) - Yahoo!ニュース
「大きいことはいいことだ」という昔の言葉がありますが、ここ最近のテック業界、特にカメラ業界では当てはまりません。

そう言われてもカメラがほしいんじゃ!と思ったので、日常的にスマホで写真を撮ってる私が「そうはいうてもカメラが欲しい」と思う理由をあげてみることにしました。

スポンサーリンク

スマホの不満点

iPhoneじゃない

『タンジェリン』という映画をご存知でしょうか。

タンジェリン : 作品情報 - 映画.com
タンジェリンの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。ロサンゼルスの街で暮らすマイノリティの人々の日常を、iPhone5Sにアナモレンズを装着して撮影した映像でリアルに...

こちらの作品は全編「iPhone5S」で撮影された作品です。(正確にはアナモレンズというシネマスコープ映像を撮るためのレンズをiPhone5Sに装着して撮影してます。)
この作品だけではなく、ここ数年でiPhoneで撮影された映画が数多く出てきています。(一時期話題になった斎藤工さん主演の「麻雀放浪記2020」も全編20台のiPhoneが使用されていたみたいです。)

iPhoneは写真共有SNSのInstagramでは「#iPhonephoto」や「#iphonephotography」というハッシュタグで多くの投稿が見られます。
一方のandroidですが、一応「#Androidphotography」というハッシュタグは存在しています。
ここでそれぞれのハッシュタグの検索数を見てみましょう(2020年8月23日現在の数字です)

iphonephotoとandroidphotoの検索数の違い

いや何……差激しすぎん……?
かたや1000万件超えているというのに一方は30万件以下ってどゆこと……?
というわけで「iPhoneの写真」というか「iPhone」にはブランドがあるんですね……。

……現在私が使用しているスマホはOPPO Reno Aです。
もちろんこのスマホは大好きです。
機能面(主にゲームプレイ時ですが)にも問題なく、そして何よりコスパがいい。

いやしかしandroid。いやいやandroidは悪くない。
悪くはないが、「iPhoneで撮影された写真」はなんだか聞こえがいいのに「androidで撮影された写真」はなんとなくパッとしない印象……と感じなくもない。

インスタグラムのプロフィール欄にも「全部iPhoneで撮影してます」という文言はあるのに一方で(以下略)
「スマホがあればカメラは要らない(※iPhoneに限る)」って意味ですよね!そうですよね?!

というわけでandroidは悪くないですがiPhoneのブランド力には勝てない。
そうなるとandroidで写真撮るよりカメラの方がいいのかなと思わなくもない。という感じです。

もちろんカメラがすごいandroidスマホもありますが、私自身「スマホにすごいカメラ積むくらいなら別で持った方がよくない?」と思うタイプなので…。

デジタルズームを使うと…写真のような絵に見える?

基本的にスマホのアウトカメラ(外側のカメラ)で撮影しています。
日常の風景から飼っているハムスターの写真などを撮影しています。

ハムスターを撮るときは、気づかれないようにデジタルズームを使うことが多いのですが、写真を見返して思うことがあります。

ハムスター拡大画像

これ写真てか絵じゃね?
多分画素数の問題ではなくてデジタルズームで撮ったからこんな感じになってしまったんだと予想……。
そして暗いところでも同じような現象というか暗闇はまったく撮れない。
(逆にそれを生かした写真とかもそれはそれで面白いですが)

夜景も撮りたい!ハムスターも撮りたい!人物も風景も撮りたい!という私の(わがままな)要望にはどうしても答えてくれないスマホのカメラ……。

欲しい瞬間を取り逃してしまう

あと街中の鳩とかも難しい。
バサバサっとすぐ飛び立ってしまうので初期設定のカメラだとシャッター速度が追いつかねえ追いつかねえ。
そのためにスマホのマニュアル設定をするとかそんなことをしている間に鳩は何処……。

スマホで構えてると少し恥ずかしい(ガチっぽく撮れない)

これ!これ地味に大事です!
私は撮影するときに背伸びやらしゃがみやらなんやらします。

これが普通のカメラ、一眼じゃなくてもコンデジでもいいんですが、それであれば「ああ、写真撮っているのか」みたいな感じになりますが、これがスマホだったら。

「なんだあの人」「スマホなのになんであんなに真剣に撮るのよ」みたいな眼でみられるんですね……いや私の思い込みかもしれませんが。
でもスマホでしゃがんだり何もない壁(本当に何もない壁を撮っているわけじゃなくて個人的には刺さる模様をしている)を撮り出したら完全に変な目でみられます(経験談)。

レタッチにやる気がでない

スマホの写真だってそりゃあ綺麗ですよ。綺麗なのはわかっていますが、それでもレタッチに気合いが入らない。
「別にスマホで撮った写真だしな…」と思ってしまい、ついついアドビのLightroomを使わず、いつものインスタのフィルターでおしまい。

よく撮れた!」と思う写真はLightroomを起動したくもなるのですが、それもごくまれ。
レタッチ楽しいんですけどね……。

とここまでスマホカメラの文句を散々言ってきましたが、スマホのカメラにだって魅力はあります。

スマホカメラのメリット

軽い、持ち運びやすい

当たり前のことなんですが、非常にこれが大事です。
一眼となるとやはり重さが出てきてしまいます。それにプラスでレンズやら三脚やら何やらを持ち運ぶとなると5キロなんてあっという間です。

しかしスマホのカメラは日常的に持ち歩いている「電話」に機能として乗っかっているので、カメラとしての重さはゼロでは?

そしてさっと取り出して撮りたい風景があればパシャリ。
いつでもどこでも写真を撮ることができます。

銀座駅写真
(緊急事態宣言時の銀座駅周辺の写真です。人がいない……)

加工がすぐにできる・シェアしやすい

先ほどいつものインスタのフィルターでおしまい。と書きましたが、一方でこれは魅力でもあります。
撮った写真をすぐさま加工、そしてインスタに投稿。
スマホ一台で撮影〜レタッチ〜画像投稿までできます。

これが一眼やコンデジだと、まずSDカードをPCに接続(今はBluetoothやWifi接続できるモデルもあると思いますが)、取り込んだ後に加工、そしてSNSなどにアップロード。
何回か手順をしないと写真公開までたどり着けません。
この手軽さがスマホカメラの魅力でもあると思います。

とはいえ!やっぱりカメラが欲しい!
というかカメラでやりたいことが多いのでカメラが欲しい。

カメラがほしい理由

ほしい瞬間を撮りたい

欲しい瞬間……というかシャッター速度を設定してバシッと写真を撮りたいですよね……。
あと夜景とかね……やっぱりスマホのカメラじゃ限界ありますからね……。

それとやっぱりポートレートとかも撮りたい……背景ボケたおしゃれな写真が撮りたい……

三脚を立てて撮りたい

カメラと言ったら三脚!三脚と言ったらカメラ!
というわけで三脚を立てて撮りたいです。
三脚を立てて撮るとぐっと安定感も出ますし、高さによってはしゃがみや背伸びでは撮れない魅力的な写真が撮れます。

ファインダーを覗いて写真を撮りたい

スマホにはなくて一眼とかのカメラのあるもの!それは、ファインダー
やっぱりファインダーを覗くとワクワクします。

あとやはりファインダーをのぞいて写真を撮ると集中できるような気がします。

カメラがあったら絶対楽しい

カメラが欲しい理由、簡単に列挙しましたが、正直一番これが重要なんじゃないかなと思っています。

旅先に持っていくと、いい写真を撮れると思うし、友達と一緒にいたときには友達の写真を撮ってあげる。
実家に持って帰って家族の思い出に写真を撮る。

あと子供はいませんが、絶対子供の写真とか綺麗に残してあげてるといいと思うんですよ〜〜!子供いませんが。

多分スマホで撮る以上のワクワクがそこにはあると思います。

まとめ・そして買うカメラに悩む

というわけで以上。
私の「『スマホがあればカメラは要らない』と言われる今、カメラが欲しい話」でした。

やーどのカメラにしようかな……。
個人的にはLUMIXのg9が欲しいんですが、予算不足……。
と妄想を膨らませてこのあたりにしてみたいと思います。
それでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました